元ミスの美人モデルを殺人未遂で逮捕 結婚生活破綻で精神面にトラブルか

元ミスの美人モデルを殺人未遂で逮捕 結婚生活破綻で精神面にトラブルか

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/09/15
No image

(JadeThaiCatwalk/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ミスコンは出場するだけでも大変な栄誉、ましてや覇者ともなれば華やかで輝かしい人生がその後に開ける。誰もがそんな風に考えがちだが、幸せを手に入れるという点ではまた別の努力が必要になる。

どこかで足を踏み外し、精神的に病み、人生の転落を味わうことになる人も、じつは少なくないのだ。

■ミスコンで優勝

2005年のミス・ロシアを競い合う州代表のひとりとして、18歳の時にミス・ウリヤノフスクに選ばれていたナタリヤ・ドルガノフスカヤ。

ミス・ロシアの栄冠を手にすることは結局叶わなかったが、彼女の類まれなる美貌とプロポーションはロシア国内でおおいに話題になり、美人モデルとしての人生が始まった。

関連記事:EXIT兼近、逮捕の河井議員夫妻を「アタオカ」と一刀両断 完璧な回答に絶賛の嵐

■大物政治家と結婚も…

その美しさゆえ、やがてナタリヤは地元ウリヤノフスク州の大物政治家であるワディム・ドルガノフスキー氏に見初められて結婚。しかし結婚生活は6年で破綻し、同氏が所有する商業施設で働きながら、時おりモデルの仕事を入れるようになった。

当時の様子について、友人は「ワディム氏がすぐに別の女性と再婚して幸せになった一方、ナタリヤはいつまでも人生の立て直しに苦労しているように見えた」とメディアの取材に話している。

■「相手は誰でもよかった」

32歳になっていたナタリヤは、このほど地元のスーパーマーケット「ガリバー(Gulliver)」で36歳の女性従業員に重傷を負わせ、逮捕された。

ナイフを握りしめて野菜売り場の従業員に襲いかかり、頭、顔、首、手、背などの7ヶ所に深い傷を負わせたナタリヤ容疑者。従業員との面識はなく、警察には「相手は誰でも良かった」と供述している。また、犯行の際に「私は女が嫌いなの!」などと叫んでいたという。

■地元民に強いショック

その後、別の従業員にナイフを奪い取られるとナタリヤ容疑者は現場から走って逃げたが、間もなく警察に身柄に取り押さえられ、殺人未遂容疑で逮捕された。裁判所の判断で現在は精神鑑定が行われている。

地元にとっても自慢だった美しい元ミスの狂気の蛮行と人生の大転落。店舗が公開した防犯カメラの映像に、人々はショックを隠せない模様だ。なお、襲われた従業員は搬送先の病院で今なお治療を受けているが、幸い命に別状はないという。

・合わせて読みたい→ダウン症の4歳娘を餓死させた父親らを起訴 遺体の一部はネズミが損壊

(文/しらべぇ編集部・浅野 ナオミ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加