大学入学共通テスト初日 長崎県内9会場で約5000人が受験

大学入学共通テスト初日 長崎県内9会場で約5000人が受験

  • KTNテレビ長崎
  • 更新日:2022/01/16
No image

テレビ長崎

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

15日から全国で大学入学共通テストが始まり、長崎県内9会場で受験生約5000人が試験にのぞんでいます。

長崎県内で最も多い約3000人が受験する長崎大学・文教キャンパスです。

試験が始まる直前まで参考書を確認する受験生の姿が見られました。

受験生 「健康に気をつけて、感染症対策に努めてきた」

受験生 「東大寺のお守り。母からもらった。今までで一番良い点数を出せるように頑張りたい」

受験生 「合格を祈願して気合いを入れようと思ってハチマキをつけた。緊張するけど頑張るしかない」

15日は、国語、外国語、地理歴史、公民の文系科目の試験が行われ、16日は理科と数学が予定されています。

2022年は新型コロナの感染者の濃厚接触者も、無症状で条件を満たせば別室で試験を受けることができます。

長崎県内の受験会場で今のところ大きなトラブルは報告されていません。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加