山東省寿光市の野菜生産が最盛期、量は十分で価格も安定

山東省寿光市の野菜生産が最盛期、量は十分で価格も安定

  • Record China
  • 更新日:2022/05/13
No image

山東省寿光市の野菜生産が最盛期、量は十分で価格も安定

山東省寿光市は中国でも有数の野菜産地です。初夏に入り、野菜市場は日に日に十分な供給量を確保しています。

長年にわたって野菜の生産を続け、今20以上の栽培ハウスがある現地の野菜農場では、唐辛子をはじめ、キュウリ、ナス、トマト、ネギ、ショウガ、ニンニクなど20種類以上の野菜が栽培されています。

南北各地で野菜が続々と出荷されるにつれて、野菜の調達需要が減り、野菜価格はやや低下しています。寿光野菜集配センターは、市場情報をもとに、野菜価格の上昇率が比較的大きい品目を複数のルートで入荷量を増やし、価格の安定を確保しています。

商務部市場運行モニタリングシステムによりますと、4月25日から5月1日までの全国30種類の野菜の平均卸売価格はやや下落したものの、全体的には安定しているということです。(提供/CRI)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加