日本S要項 第7戦まで延長12回で打ち切り 第8戦以降は制限なし

日本S要項 第7戦まで延長12回で打ち切り 第8戦以降は制限なし

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/23

◇SMBC日本シリーズ2020第1戦 巨人ーソフトバンク(2020年11月21日 京セラD)

No image

20年ポストシーズン日程

【日本シリーズ要項】

(1)試合方式 7試合制。一方のチームが4勝した時点で終了。

(2)日程 災害などで中止の場合、その球場で順延。第1、2戦が中止の際は第3戦の前に移動日を設ける。第3戦以降が中止の場合は移動日は設けない。

(3)第8戦以降 引き分けがあって第8戦が必要な場合、第7戦の翌日に同じ球場で実施。第9戦は移動日を設け、もう一方の球場で行う。

(4)延長 第7戦までは延長12回で打ち切り。第8戦以降は制限を設けない。サスペンデッド・ゲームは行わない。

(5)DH(指名打者) 全試合で採用。

(6)予告先発 採用。

(7)出場人数 ベンチ入り26人。外国人は4人までで、野手として同時に出場できるのは3人まで。

(8)審判員 6人制。

(9)リクエスト シーズンと同様の形で実施。

(10)打ち切り 新型コロナウイルスの影響でシリーズ続行が不可能な場合、打ち切る。その時点で勝利数の多いチームを優勝とし、同数の場合はシリーズのTQB(得失点率差)で競う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加