長男は乃木坂46と二股疑惑騒動、自身は2度の不倫で余波! 中村芝翫、「好感度急落で事実上の休業状態」!?

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2021/05/05

4月8日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた、歌舞伎俳優・中村芝翫と女優・三田寛子の長男・橋之助の二股疑惑騒動。乃木坂46の元メンバー、能條愛未との交際が報じられた一方で、昨年には、京都・祇園の元ナンバーワン芸妓との真剣交際が伝えられていた。「女性セブン」の記者からの直撃に、橋之助はしどろもどりながりながらも否定していたのだった。

2016年、親子同時襲名の際に父から名跡を受け継いだ橋之助。「継承しなくてもいい“好色の血”まで継いでしまった」(芸能ライター)という意見も聞かれるが、その父親・芝翫にも、自身の犯した不倫の余波が訪れていたようだ。

「芝翫は今年1月、4年ぶりとなる2度目の不倫がニュースサイト『文春オンライン』の報道で発覚。“浮気は芸のこやし”と余裕ぶってもいられないご時世のだけに、世間からは呆れた声が多く寄せられました。それから3カ月後に、長男の二股騒動が明らかになったわけですから、芝翫に冷ややかな目が向けられてもおかしくはありません。そんな中、実は芝翫の出演する番組で、最近あるキャスティング変更が行われていたのです」(芸能ライター)

芝翫が司会を務めるBS朝日の旅番組『京都ぶらり歴史探訪』。京都の歴史的スポットを旅人が巡り、由緒、伝説、人物などを掘り下げる番組だが、ホームページを見てみると、それまで芝翫が務めていた旅人役に、檀れい、宇梶剛士、渡辺大、中村雅俊が追加されている。芝翫が独占していたポジションに、4人が加わったのだ。

「歌舞伎役者は本業の公演のため、稼働できないスケジュールがあるとはいえ、ここまで出演者が増えるのは、あまり聞いたことがありません。バックナンバーを見る限りでは中村芝翫のロケ稼働は、今年1月27日の放送を最後にぱったりやんでいる。この番組で言えば、もはや事実上の休業状態。稼働がなくなった時期が不倫報道と被ることから、芝翫のスキャンダルが影響を及ぼしたのはほぼ間違いないのでは」(制作会社スタッフ)

なお、先の「女性セブン」誌上には、芝翫は歌舞伎座で「四月大歌舞伎」の公演中という大事な時期であるにもかかわらず、夕食としてカップラーメンやテイクアウトのカレーを手に帰宅していたとあり、事実上の“家庭内別居”状態にあると書かれていた。だが、その「四月大歌舞伎」は、今回の緊急事態宣言を受けて一部が公演中止に。さらに旅番組のロケにもお呼びがかからないとあって、“開店休業”といえるだろう。

そこに加えて、長男・橋之助のスキャンダル。立夏を迎え、暦上では夏となったというのに、芝翫一家は底冷えしているに違いない。
(後藤壮亮)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加