「SUPER RICH」赤楚衛二&町田啓太、子犬系&忠犬系男子ぶりに「魅力全開」「2人に挟まれたい」と反響

「SUPER RICH」赤楚衛二&町田啓太、子犬系&忠犬系男子ぶりに「魅力全開」「2人に挟まれたい」と反響

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/10/15

【モデルプレス=2021/10/15】女優の江口のりこが主演を務めるフジテレビ系木曜ドラマ「SUPER RICH」(毎週木曜よる10時~※初回15分拡大/10時8分~)が14日、放送スタート。俳優の赤楚衛二町田啓太の演技に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

No image

(写真 : 赤楚衛二、町田啓太 (C)モデルプレス)

【写真】赤楚衛二&町田啓太“エレベーターキス”

本作は江口演じるお金はあるが愛に飢えているベンチャー企業社長・氷河衛の波瀾万丈な半生を描く完全オリジナルドラマ。

主演の江口のほか、主人公とは生まれも育ちも正反対の貧乏な専門学生・春野優として赤楚、衛の秘書・宮村空として町田らが出演する。

◆町田啓太が“忠犬系男子”に

宮村は、どんな時でも衛をサポートする“忠犬系男子”。衛のマイペースさを見据えて事前にメール、LINE、紙と様々な媒体で資料を用意し、衛が「気が利くね」と絶賛すると「僕が今全うに生きているのは、衛さんのおかげなので」と返すなど、従順な姿勢を見せていた。

◆赤楚衛二は“子犬系男子”

一方優は、衛の会社のインターン面接を受けようとするも、隣に並んでいた女性が産気づいてしまい遅れる事態に。衛に直接謝罪するが許してもらえず、衛は優が面接のためにスーツ代として使ったという5万円を差し出して突き放した。

そしてある日、衛がともに会社を立ち上げた一ノ瀬亮(戸次重幸)が会社の金を持ってどこかへ姿をくらます。さらに、一ノ瀬の提案で多額の投資をした会社は、反社との繋がりがあったことが明らかとなる。

大金持ちから一気にどん底に突き落とされた衛。ある日思い立ってその反社の事務所に足を運ぶと、そこにはすでに殴られた優の姿があった。優は、衛に5万円を返すため繰り返し会社のエントランスを訪れており、その際一ノ瀬の噂を聞いて、彼を探しに来ていたのだった。

衛に突き放されてもめげずに会社に足を運ぶ姿や、採用もされていない会社のために反社の事務所に行って殴られるなど、どこか憎めない愛されキャラの“子犬系男子”となっていた。

◆赤楚衛二&町田啓太に反響 今後の展開に期待も

視聴者からは「宮村も優くんも最高」「2人に挟まれたい」「はまり役で魅力全開」など反響が殺到。

1話目から億単位の金が動くジェットコースターストーリーにも「1話からスピード感がすごい」「これからが楽しみ」など、期待の声が寄せられていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加