【魂ネイションズ撮り下ろし】「ROBOT魂<SIDE MS>ver. A.N.I.M.E.シリーズ」で企画中の新作モビルスーツ達がTAMASHII NATIONS STORE TOKYOに集結!

【魂ネイションズ撮り下ろし】「ROBOT魂<SIDE MS>ver. A.N.I.M.E.シリーズ」で企画中の新作モビルスーツ達がTAMASHII NATIONS STORE TOKYOに集結!

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/11/26

【TAMASHII NATION 2022 After Exhibition】

11月21日~2023年1月30日開催

会場:TAMASHII NATIONS STORE TOKYO

入場無料

No image

TAMASHII NATIONS STORE TOKYOにて開催中の、「TAMASHII NATION 2022 After Exhibition」では、「TAMASHII NATION 2022」に出展された「機動戦士ガンダム」シリーズのアクションフィギュア「ROBOT魂<SIDE MS> ver. A.N.I.M.E.シリーズ」で企画中の多数のアイテムが参考出品されている。

No image

「ROBOT魂<SIDE MS> ver. A.N.I.M.E.シリーズ」の、「機動戦士ガンダムSEED」展示コーナー

中でも多数出展されているのは、「機動戦士ガンダムSEED」のモビルスーツ群。バクゥ、ラゴゥ、ゾノ、シグーなど、発売されたばかりのジンに続き、ザフトの機体が勢揃いだ。

No image

「TMF/A-803 ラゴゥ」(手前左)、「TMF/A-803 バクゥ」(手前右)、「UMF-5 ゾノ」(奥)

No image

「ZGM-515 シグー」(手前)、「自由条約黄道連盟Z.A.F.T. 武器セット」(奥左)、「GAT-X102 デュエルガンダム」(奥右)

No image

「ZGMF-LRR7048 長距離強攻偵察複座型ジン」(手前左)、「TMF/S-3 ジン・オーカー」(手前右)、「ZGMF-1017 ジン(ミゲル・アイマン機)」(奥)

No image

「ZGMF-1017 ジン」(左)、「AQM/E-X02 ソードストライカー&エフェクトパーツセット」(右)

No image

「GAT-X105 ストライクガンダム」(手前左)、「AQM/E-X01 エールストライカー&エフェクトパーツセット」(手前右、中央)、「TS-MAmod.00 メビウス・ゼロ」(奥)

No image

「FX-550 スカイグラスパー」

他にも「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」、「機動戦士ガンダム ファントム・ブレット、「機動戦士ガンダム 水星の魔女」などから続々とラインナップ。それぞれの機体のファンは正式な商品化の発表に期待がかかる。

No image

左から「MS-14JG ゲルググJ(タグ軍曹機)」、「MS-06F ザクII(砲手用)」、「MS-06F-2 ザクII F2(測距手用)」

No image

左から「RX-78GP04G ガンダム試作4号機 ガーベラ」、「RX-78GP00 ガンダム試作0号機 ブロッサム」、「AGX-04A1 ガーベラ・テトラ改」

No image

「MS-14Fs ゲルググM指揮官機(シーマ・ガラハウ機) ~リリー・マルレーン発艦仕様~

No image

「RX-78-2 ガンダム(ロールアウトカラー)&『プラモ狂四郎』スペシャルパーツセット」

No image

「ディランザ・グエル」(左)、「ガンダム・エアリアル用エフェクトセット」(右)

ここで紹介したように「TAMASHII NATION 2022」では、多数の「ROBOT魂<SIDE MS> ver. A.N.I.M.E.」のラインナップが披露された。人気の高い機体のみならず、コアなファンのツボを突く機体も登場し、シリーズでコレクションしている人にも好きな機体だけ買っている人にも嬉しいところだ。出展されたアイテムの多くは参考出品のため、欲しい機体があるという人は、SNSなどで声を上げてみてはいかがだろうか。

稲元徹也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加