2得点のヴィニシウス 先制点アシストのクロースに感謝「クラブのレジェンド」

2得点のヴィニシウス 先制点アシストのクロースに感謝「クラブのレジェンド」

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2021/04/07
No image

クロースを絶賛したヴィニシウス

ヴィニシウス・ジュニオールは、アルフレッド・ディ・ステファノ競技場でのリヴァプール戦で経験したような、ヨーロッパの夜を必要としていた。スピードを駆使したドリブルに加えて、ゴールを決めたことが他の試合との大きな違いだ。同選手は試合を振り返り、『Movistar』に次のように語っている。

レアル ホームでの1stレグを制す、アウェイゴール献上もリヴァプールに3発

ブラジル人FWはいつも多くの刺激を与えてくれる。「私は一生懸命取り組んでいる。レアル・マドリーで、世界のトップと一緒にプレーすることを夢見ていた。私たちは季節を問わず、いつも熱心に取り組んでいる。クラブとファンのためにベストを尽くしたい」と語っている。

この試合については、「良い結果が得られ、相手に得点されても、同じようにプレーし続けた。監督はいつも私たちに安心感を与えてくれる。私たちは、監督が要求することをすべて上手くこなした」と説明した。

また、まだ試合は決まっていないと考えているようで、「まだ互角の戦いが続いている。リヴァプールは良いチームで、2ndレグでは全力を尽くしてくるだろう。集中して臨まなければならない」と語った。

■クロースは信じられないレジェンド
先制点のアシストは、クロースからのセンセーショナルなパスだった。「トニ(・クロース)は信じられないくらい、素晴らしい選手であり、クラブのレジェンドであり、素晴らしい気品を持っている。パスを出してくれた彼に感謝している。得点できて嬉しいよ」と語った。

そして、最後に次のように締めくくった。「このようにゴールして、このシャツのためにすべてを捧げることができてよかった」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加