【楽天】宮森智志、デビューからの連続無失点が22試合でストップ 上川畑に適時打浴びる

【楽天】宮森智志、デビューからの連続無失点が22試合でストップ 上川畑に適時打浴びる

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/09/23
No image

10回表日本ハム1死二、三塁、上川畑に適時打を浴びた宮森(左)と生還して喜ぶ三走今川(撮影・滝沢徹郎)

<楽天-日本ハム>◇23日◇楽天生命パーク

楽天宮森智志投手(24)が、デビューからの連続無失点記録が22試合で止まった。

同点で迎えた10回に6番手として登板。先頭今川と近藤に連打を浴び、無死一、二塁のピンチを招いた。4番清宮が一犠打を決め、1死二、三塁。5番上川畑に左前適時打を浴びた。さらに1死二、三塁で代打松本剛に左翼線へ2点適時二塁打を放たれて、降板となった。降板後も西垣が二塁走者の生還を許し、1/3回を4安打安打4失点となった。

記録は途絶えたが、大きな躍進を遂げている1年には変わらない。呉商(広島)から流通経大、四国IL・高知をへて、21年育成ドラフト1位で楽天に入団し、7月30日に支配下登録。プロ1年目で一気にはい上がった。

<宮森の今季1軍登板>

【1】8月2日ロッテ戦:1回無安打2奪三振

【2】8月4日ロッテ戦:1回無安打1奪三振

【3】8月7日ソフトバンク戦:1回1安打0奪三振★プロ初勝利

【4】8月9日オリックス戦:1回無安打1奪三振

【5】8月10日オリックス戦:1回1安打1奪三振

【6】8月12日西武戦:2/3回無安打0奪三振

【7】8月14日西武戦:1回無安打1奪三振

【8】8月17日日本ハム戦:1回無安打1奪三振

【9】8月18日日本ハム戦:1回1安打2奪三振

【10】8月21日ロッテ戦:2/3回無安打1奪三振

【11】8月24日ソフトバンク戦:2/3回無安打0奪三振

【12】8月25日ソフトバンク戦:1回無安打1奪三振

【13】8月30日オリックス戦:1回無安打2奪三振

【14】9月1日オリックス戦:1回無安打0奪三振

【15】9月3日日本ハム戦:1/3回1安打1奪三振

【16】9月6日ソフトバンク戦:1回1安打1奪三振

【17】9月7日ソフトバンク戦:0/3回無安打1奪三振

【18】9月10日ロッテ戦:1回1安打2奪三振

【19】9月13日オリックス戦:1回無安打2奪三振

【20】9月16日ソフトバンク戦:1回無安打1奪三振

【21】9月18日西武戦:1回無安打1奪三振

【22】9月19日西武戦:1回無安打1奪三振★プロ初セーブ

【23】9月23日日本ハム戦:1/3回4安打4失点0奪三振

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加