鈴木武蔵が今季6点目もベールスホットは終盤の失点でドロー...植田はベンチ外

鈴木武蔵が今季6点目もベールスホットは終盤の失点でドロー...植田はベンチ外

  • サッカーキング
  • 更新日:2021/01/14
No image

鈴木武蔵がゴール(写真は過去のもの)[写真]=Getty Images

ジュピラー・プロ・リーグ第20節が行われ、FW鈴木武蔵の所属するベールスホットとDF植田直通の所属するサークル・ブルージュが対戦した。

先制したのはベールスホット。22分、エースのラファエル・ホルツハウザーからボールを受けた鈴木が10月31日のルーヴェン戦以来となる今シーズン6点目を記録した。

鈴木は78分に交代するまでプレー。しかしチームは89分に同点弾を許し勝ちきれず。勝ち点「3」を逃した。

なお植田はベンチ外となっている。

【スコア】
ベールスホット 1ー1 サークル・ブルージュ

【得点者】
22分 1-0 鈴木武蔵(ベールスホット)
89分 1-1 アンソニー・ムサバ(サークル・ブルージュ)

サッカーキング

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加