沢松奈生子さん、大坂のV確率は100%と断言「もしもの時は冬眠生活に」 中居ら共演者爆笑

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/22

元プロテニスプレーヤーの沢松奈生子さん(47)が20日、テレビ朝日「中居正広のニュースな会」(土曜正午)にリモートで生出演。テニスの全豪オープン女子シングルスで2年ぶり2度目の優勝を目指す大坂なおみ(23=日清食品)についてユーモアたっぷりに「優勝確率100%」と断言する場面があった。

番組MCを務めるタレントの中居正広(48)から「100%ですか?」と訝しげに聞かれた沢松さんは「中居さん!勝負することってもう勝つか負けるかしかないわけです。つまり100か0かです」とキッパリ。「そうなんですけど…」と苦笑いする中居をよそに「私、天気予報見てても降水確率60%とか…。いや、『降る』か『降らないか』でいいじゃん!と思うわけですよ」と力説。中居に「じゃあ、優勝は決まったんですね?」と念押しされると、「はい、決まりました!」と楽しそうに断言し、スタジオを爆笑に巻き込んだ。

スタジオの陣内智則(46)に「これ、もしものことがあったらどうします?」と苦笑いでツッコまれると、沢松さんは「もしものことがあった時は多分…私あしたから冬眠生活に」と話して再び爆笑をさらった。

沢松さんはほかにも、大坂が顔に止まった蝶を優しく逃がしてあげた名シーンについて「こういうところも海外ですごく人気がある証拠なんです」とした上で「普通の選手は試合中カリカリきているのでここまで優しい対応はできないです。私はハエが飛んできた時にラケットでバーン!ってしたことも」とコメント。スポーツ選手のメンタルについて恋の力も重要だという話の流れでは「大きなお世話かもしれませんけど、絶対、今いい恋愛してます!」と大坂について断言しつつ自身の現役時代については「私はもうボールが恋人でした…」と自虐気味に話して中居に「『キャプテン翼』じゃないんだから…」とツッコまれるなど何度も爆笑をさらい、大きな存在感を示していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加