ビリー・アイリッシュが8・26初単独来日公演「五輪レガシー使ってくれてありがとう」の声

ビリー・アイリッシュが8・26初単独来日公演「五輪レガシー使ってくれてありがとう」の声

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/06/23
No image

笑顔のビリー・アイリッシュ(東スポWeb)

株式会社東京有明アリーナは23日、運営する有明アリーナを8月20日に「次世代型エンタメ総合施設」として開業することを明らかにした。グラミー賞5冠歌手ビリー・アイリッシュの初単独来日公演、Perfumeのライブ、東京パラリンピック1周年記念イベントがオープニングシリーズとして行われる。

有明アリーナは昨夏、東京五輪とパラリンピックでバレーボール、車いすバスケットボールの会場となった。1年間の準備期間を経て、国内で初めての試みとなる公共施設等運営事業(コンセッション方式)での運営を始める。

Perfume公演は8月20、21日。同24日の東京パラ1周年イベントをはさみ、一昨年のグラミー賞で主要4部門独占を含む5冠に輝いたビリーのライブを26日に開催する。このライブは世界ツアーの一環。

有明のメインアリーナは1万5000人まで収容可能。東京オリ・パラでは都の恒久施設が6つ造られた。同アリーナのほか、アクアティクスセンター、海の森水上競技場、カヌー・スラローム会場、大井ホッケー競技場、アーチェリー会場。大会後の黒字運営が見込まれるのは同アリーナのみで、いわば稼げる〝優等生〟施設候補だ。

かねて後利用が課題となっているオリ・パラ施設。SNSには「東京レガシーを消費してくれてありがとう」と感謝の声も寄せられた。有明アリーナの総工費は約370億円。小池百合子都知事が就任間もない当時、新設しない選択肢も検討された。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加