アプリリアが星条旗をモチーフにしたチャンピオン記念限定車「RS 660リミテッドエディション」を発売

アプリリアが星条旗をモチーフにしたチャンピオン記念限定車「RS 660リミテッドエディション」を発売

  • @DIME
  • 更新日:2022/05/14

1500台限定で生産、シリアルナンバーが刻印される特別仕様

No image

ピアッジオグループジャパンは、アメリカ国内選手権の最高峰のモーターサイクルレースシリーズで、モト・アメリカの一部であるツインズカップにて、アプリリア RS 660が2021年度のチャンピオンに輝いたのを記念した限定車、『RS 660 リミテッドエディション』を、2022年4月25日より発売した。なお、出荷開始は2022年6月下旬を予定している。

No image

この勝利を記念した限定車は、アメリカの星条旗をモチーフにした新しいグラフィックが特徴で、1500台の限定で生産し、シリアルナンバーが刻印される特別仕様となる。

そのカラーリングは、ツインズカップのチャンピオンであるカレブ・デ・キーレル選手が、アメリカでの勝利を記念して招待されたアプリリアRS 660トロフィーの最終戦となるヴァレルンガでのレースで使用した際のバイクのグラフィックをモチーフにしている。さらにスポーティなシングルシートフェアリング(タンデムシートも別途付属)、ハイスクリーン、そして逆シフトも想定したクイックシフトのソフトウェアを標準で装備している。

アプリリア RS 660 リミテッドエディションは、ツインズカップで13戦中10勝という圧倒的な強さを見せつけた競技用モデルのレーシングコンテンツの一部を標準装備していることも特徴となる。

また、シングルシートフェアリングカバーによりさらにスポーティさが強調され、パッセンジャーシートを取外すことで、リアの洗練されたデザインを際立たせている。なお、パッセンジャーシートも付属しており、2人乗りにも対応している。

No image

加えて、高さのあるトップフェアリングのスクリーンは、ストリートでもサーキットでもライダーを風から守り、さらにクイックシフトギアのチェンジ設定を上下逆にした際でも対応できるソフトウェアも装備している。これはつまり、ストリートバージョンでも、サーキット走行に理想的な逆シフトバージョンでも、新たな部品に交換することなく、ギアチェンジパターンを設定することができる。そして、燃料タンクに配したバッジにはシリアルナンバーが刻まれ、1500台の限定モデルであることを示している。

アプリリアRS 660のモト・アメリカでの連勝記録

パイクスピークの記録保持者であるレニー・スケイズブルック選手がアプリリア トゥオーノV4を駆り、世界で最も象徴的なアメリカのサーキットであるカリフォルニア州ビッグ・サー サーキットでデビューを飾った僅か数か月後に、アプリリアRS 660は、瞬く間にスリル満点なスポーツ史の主人公となった。

2021年度ツインズカップの開幕に合わせてエントリーされた、このイタリア製ツインシリンダーは、ロード・アトランタ サーキットでの開幕レースでトップ3の座を独占した。ある意味予想外の、目を眩ますようなスタートで、その後連勝を続け、13戦中10勝、さらに16回の表彰台(2位9回、3位7回)、6回のポールポジションを獲得。この最初の驚異的なワン・ツー・スリー フィニッシュは、歴史あるラグナ・セカやニュージャージー州で開催された2回のレースでも続いた。

そして、全10勝のうち5勝は、ロベム エンジニアリングチームが仕立てたアプリリアRS660に跨り、カレブ・デ・キーレル選手が達成し、ツインズカップ2021年度チャンピオンに輝いた。その他の勝利は、ジョディ・バリー選手、コーリー・ベンチュラ選手、アンソニー・マッジオット選手(2勝)、トマソ・マルコン選手によってもたらされている。

つまり、アプリリアRS 660は、全く異なるサーキットで、異なるライディングスタイルを持つライダーが勝利することができる、万能なバイクであることを証明している。

No image

【メーカー希望小売価格】

1,540,000円(税込)

【主要諸元】

エンジン:4ストローク水冷並列2気筒DOHC4バルブ
総排気量:659cc
ボア×ストローク:81mm×63.93mm
圧縮比:13.5:1
最高出力:100HP (73.5kW)/10,500rpm
最大トルク:67.0Nm (6.83kgm) /8,500rpm
燃料供給方式:電子制御燃料噴射システム、Φ48mmツインスロットルボディ、ライド・バイ・ワイヤ エンジンマネージメントシステム
点火方式:電子制御イグニッションシステム
潤滑方式:ウェットサンプ
始動方式:セルフ式
トランスミッション:6速アプリリアクイックシフト(AQS)アップ&ダウンシステム
クラッチ:機械式スリッパ―システム付湿式多板クラッチ
フレーム:ダブルビームアルミ製フレーム
サスペンション(F):KYB製テレスコピック倒立フォークΦ41mm
リバウンド、コンプレッション、スプリングプリロードアジャスタブル、ホイールトラベル120㎜
サスペンション(R):アルミニウム製スウィングアーム モノショックアブソーバー、リバウンド、スプリングプリロードアジャスタブル ホイールトラベル130㎜
ブレーキ(F):320mm径 デュアルディスク、ブレンボ製ラジアルマウント 32mm 4 ピストンキャリパー、ラジアルマスターシリンダー、メタルメッシュホース
ブレーキ(R):220mm径ディスク、 ブレンボ製34mm 2ピストン メタルメッシュホース
ABS:マルチマップ コーナリングABS
ホイール(F/R):(F)3.5Jx17 (R)5.5Jx17 軽量アルミホイール
タイヤ(F/R) :チューブレス ラジアルFront: 120/70ZR17 Rear: 180/55ZR17
全長/全幅:1,995mm/745mm
ホイールベース:1,370mm
シート高:820mm
重量:装備重量:183Kg 乾燥重量:169Kg
燃料タンク容量:15L

関連情報:https://aprilia-japan.com/

構成/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加