メッシ “30番”背負い出場した公式戦デビューから16年経過

メッシ “30番”背負い出場した公式戦デビューから16年経過

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/10/17
No image

メッシのデビューから16年

10月16日は、レオ・メッシがFCバルセロナの公式戦で初めてデビューしてから16年の月日が経った。そして今や、メッシは世界サッカー史上最高の選手となった。

2004年10月16日のエスパニョール戦でメッシは、82分にデコに代わって途中出場した。彼の最初のシャツの番号は30番だった。

メッシがこれほどになるとは誰も思っていなかったかもしれない。その日から、彼は734試合に出場し、635ゴールを記録。バルセロナで34個のトロフィーを掲げてきた。

このアルゼンチン人フォワードは今夏退団を希望したが、結局は残留。カタルーニャでの17年目のシーズンを迎えている。6月30日までの契約で、これがカタルーニャの巨人での最後のキャンペーンとなるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加