【郡山市】中国四川料理《太陽》~クセになりそうな『太陽麺』を食す~の巻

【郡山市】中国四川料理《太陽》~クセになりそうな『太陽麺』を食す~の巻

  • リビングふくしまWeb
  • 更新日:2021/10/14

皆さま、こんにちは!ママチャラーです。

10月前半は10月らしからぬ、暑い日が多かったですね!個人的には、「夏日、大歓迎!」(笑)

さて今日は、老舗中国料理店をご紹介したいと思います。

郡山市大槻町にお店を構えるその名も、『太陽』(たいやん)は、店名にもなっている『太陽麺』(たいやんめん)が有名な中国四川料理店です。なかなかタイミングが合わず伺えずにいたのですが、この度やっと足を運ぶことが出来ました!

~長い歴史~を感じる年季の入った看板

No image

太陽のご主人ですが、東京の赤坂四川飯店にて『四川料理の父』こと、《陳建民》さんの下で修行され、郡山市にお店を構えて40年以上が経つそうです。陳さん直伝の、そのままのお味を受け継いでおられるそう。開店間もない正午頃に伺いましたが、7~8テーブルある店内には、既に数組のお客さんが来店されていました。

No image

さてさて、まずはやっぱり「太陽麺」でしょ!と早速注文。メニューはラーメン、チャーハン、餃子に焼きそばなど種類が豊富です。餃子はレギュラーとニンニクソースがけの二種類があり、ニンニク好きのワタクシは迷わず後者を注文。

No image

有難いことに、セルフサービスで無料のお茶とコーヒーが置いてあり、待っている間に頂きました。たまたまなのか、大好きなジャスミン茶でした。ラッキー!

No image

「お待ちどうさま~!太陽麵です。」来たよ来たよ~たいやんめん!

お待ちかねの『太陽麵』

No image

挽き肉がたっぷり、ほうれん草とのコントラストがイイね!見た目は辛そう?

ん?この香り。多分《八角》かな?それと、ほあ、ほあ、ホア・・・《花椒》ホアジャオ!

スパイスが湯気に乗ってフワッと香り、一瞬、異国に来たような感覚に。

No image

まずはスープを一口。あれ?見た目よりも辛くないかも!?ピリ辛くらい?

辛いのが得意ではないワタクシには丁度いい、刺激の強すぎないマイルドな辛さ。ツルツルッとした細目ストレートの麺がスルスルッと喉を通り、「ハオツー!」。ピリ辛のスープに合い、美味しいです。(辛さは調整可能のようです)

中国料理にかかせない香辛料ですが、独特の香りがするので、実は「大好き!」という訳ではないのですが、食べながらクセになると言いますか、食す毎に食欲が刺激されるから不思議です。クセになりそうな、《ザ・スパイスパワー》!

さぁ、お次はニンニクソースがけの餃子です。すぐには気が付かなかったのですが、口に含んでビックリ!焼き餃子ではなく、なんと『水餃子』でした!

見た目は焼き餃子。実は、『水餃子』

No image

本日二回目のラッキー!思いがけない嬉しいハプニング!実はワタクシ、焼き餃子より水餃子が好きなのです。(何情報?)「焼き餃子は好き、水餃子はもっと好き」、という感じでしょうか(笑)焼き餃子が主流の中、『水餃子』にお目にかかれる確率は低めなので、何とも嬉しい悲鳴です!

口に含むとツルツル、プルンとした食感です。久々の水餃子に、ニヤッ(笑)超ド級のニンニク味!というよりは、マイルドなニンニクソースでツンとした感じはなく、食べやすかったです。翌日のご予定がある方でも、匂いを気にせずに食べられるニンニク感でしたヨ。

あ~、お腹一杯。満足満足、ご馳走様でした。

可愛いカップで食後の~コーヒータイム~

No image

食べ終わったばかりなのに、また来よう!と思ったのは多分、スパイスのせい・・・??

すでにクセになっている模様デス(笑)

店内の写真を撮影しようと思ったのですが、女将さんが、「あら、こんなところ撮らないでぇ~」と、照れくさそうな笑顔でおっしゃったので、止めておきました。

《昭和感溢れる、町の中華屋さん》の店内を撮れなかったのは残念でしたが、そこは是非、皆さまに足を運んで頂き、『太陽麵』のお味とお店の雰囲気を味わって頂きましょう!

スパイスの刺激が、クセになっちゃうかも・・・よ!?

ではまた皆さま、次回にお会いしましょう。

チャリン、チャリ~ン!

スパイスパワーで絶好調・・・!?

太陽(たいやん)

郡山市大槻町字菅田55-5

TEL: 024-951-9098

営業時間: 11:30-14:30, 17:00-20:30

定休日: 水曜日

駐車場: 8台

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加