【全英女子】渋野日向子7位で久々の決勝進出「いつぶり?3カ月ぶりかあ、うれしい」一問一答

【全英女子】渋野日向子7位で久々の決勝進出「いつぶり?3カ月ぶりかあ、うれしい」一問一答

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/08/07
No image

第2ラウンドでティーショットを放った渋野(AP)

<米女子ゴルフツアー:AIG全英女子オープン>◇第2日◇5日◇英国・ミュアフィールド(6659ヤード、パー71)◇賞金総額730万ドル(約9億8600万円)優勝109万5000ドル(約1億4800万円)

渋野日向子(23=サントリー)が首位と4打差7位で予選通過を決めた。6アンダーの首位から、1バーディー、3ボギーの73で通算4アンダーにスコアを落としたが、上位で残り2日に挑む。

以下は一問一答

-スコアを2つ落としたが

渋野 落としておかしくないホールがたくさんあったんで、個人的にはよく耐えたラウンドととらえてます。

-長いバーディーパットが多かった。しびれるパーパットもよく決めた

渋野 2番で3メートルのパーパットを決められて、そこから良くなりました。本当にロングパットが多くて、昨日もそこで苦戦しましたけど。

-序盤にティーショットが右に飛ぶのが目立った。違和感? 振り切れなかった?

渋野 違和感はないけど、振り切れてなかったり、振り抜きが若干高かったり。

-8番あたりから良くなった? 最後はめちゃくちゃ距離も出ていて。

渋野 そうですね。8、9番は確かに良かった。右に飛ぶのはあったけど“風の中でしっかり振れてる”と思ってた。しっかり振ることで、真っすぐ飛ぶとわかれば、17番(の第1打)だったり、18番でめちゃめちゃ飛ばしたやつだったり。自信持って振れればいいと思います。

-上位での決勝進出だが

渋野 とりあえず、4日できるのがうれしすぎる。昨日、上(1位)にいたとて、予選落ちのことを考える自分はおったんで。だって、80打ちゃあ、落ちるんですよ。こんだけ風あったら、打つ可能性はあるわけで。「ゴルフは日替わりだから」と思う。みんな、思ってるかもしれんけど、自分が最近、1番感じることです。

-首位スタートの緊張はなかった?

渋野 トップで迎えた(4月)シェブロン選手権の3日目より、全く緊張してなかったです。逆に冷静にできました…ミスはしたけど。「日替わりだよな」と思いながら、楽しんでやってました。

-怖さがあった?

渋野 本当に波はあるし、こんだけいいスコア(6アンダー)が出ても、その前までは78とか70台後半ばっかりだった。その時のことは忘れたくても忘れられないというか、引きずってるんで。(2週前の)エビアンで最下位の方(131人中126位で予選落ち)だったりしたし。

-久々の決勝進出

渋野 ほんとに! いつぶり? (6月10~12日の)ショップライト? あれは3日間じゃないですか。4日間試合ならいつぶりか…全米女子プロは(3ラウンド前に)棄権したし。LA(4月DIOインプラントLAオープン)? 3カ月ぶりかあ。うれしいですね。楽しみたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加