東京五輪パラ選手村のメニュー 一般応募で5品決定

東京五輪パラ選手村のメニュー 一般応募で5品決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/06/09
No image

動画を見る(元記事へ)

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会は選手村で提供するメニューについて、一般の人や企業から応募があった715件のうち夏野菜を使ったおでんなど5品を決定しました。

夏野菜おでんを考案・綿貫みどりさん:「旬の夏野菜をたくさん食べて最高のパフォーマンスを発揮して頂ければうれしい」

「東京2020みんなのフードプロジェクト」は東京・中央区にある選手村に滞在する選手たちに提供するメニューを一般の人や企業から募集していました。

これは東京大会から行われる初の試みで、応募があった715件のうち、夏野菜を使ったおでんや日本の猛暑のなかでも食べやすいようにと、そうめんを使ったメニューなど5作品が選ばれました。

組織委員会の古宮副事務総長は数少ない日本のおもてなしとして「選手村で食事を楽しんでもらいたい」と話しました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加