浜田雅功「松本と2人でママの家に泊まって」 下積み時代の恩人と再会し思い出話を披露

浜田雅功「松本と2人でママの家に泊まって」 下積み時代の恩人と再会し思い出話を披露

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/14

ダウンタウン・浜田雅功(57)が6日放送のMBSテレビ「ごぶごぶ」(火曜後11・56)に出演。下積み時代にお世話になった恩人と再会し、思い出話を披露した。

No image

ダウンタウンの浜田雅功

スタジオで、お笑いコンビ「天竺鼠」瀬下豊(41)がロケする模様を見ていた浜田。瀬下が訪れたのは、大阪市内のとあるビルだった。見覚えはないかと振られた浜田は、「え、ウソやろ!?」と驚いた。「我々が吉本に入って一番最初にバイトしたスナックのママが、今ここで(店を出している)。お世話になったママなんですけど」と打ち明けた。

瀬下はそのビルにある居酒屋を訪れ「大阪一の熟女」とママのことを紹介した。浜田は画面越しに再会し、「お元気そうやったから、良かったね」と嬉しそうだ。「我々はこの店の前にあったスナックでバイトしていて。終電なかったら『家来い!』って、松本と2人でママの家に泊まっていたり」と笑った。

当時の浜田の働きぶりについて、ママは「ちょっとだけ仕事してたのよ」と笑わせつつ、「歌上手いのよ結構。私がいないときに2人で店を開けて歌を歌っていたのよ」。浜田は「そう、勝手にね」と相槌を打ち、「本当にお世話になりましたよ。飯もようさん食わしてもらって」と感謝した。

続けてママの豪快エピソードも明かした。気に入らない客が来ると「帰れ!」と追い返していたことを振り返り、「ママ、客がいますよって言っても『かまへん、今から飯食いに行こう。帰れ!!』って言って帰らせて、俺と松本とママの3人で飯食って。豪快やったんですよ」と懐かしそう。「料理が美味しいから今こういうお店をやっている、ぜひ皆さん行ってください。美味しいです」と、PRしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加