警察官が強制わいせつ未遂か 業務通じ女性と面識

警察官が強制わいせつ未遂か 業務通じ女性と面識

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

駐在所に勤務する埼玉県警の警察官が業務を通じて面識があった女性を呼び出し、体を触ろうとした強制わいせつ未遂の容疑で逮捕されました。

埼玉県警羽生警察署地域課の巡査部長・池田高秀容疑者(33)は4日、20代の女性を脅して呼び出し、羽生市内の商業施設の駐車場に止めた車の中でわいせつな行為をしようとした疑いが持たれています。

警察によりますと、女性の通報で事件が発覚し、防犯カメラの映像などから池田容疑者の関与が浮上しました。

池田容疑者は駐在所に勤務していて、業務を通じて女性と面識がありました。

取り調べに対して「間違っています。今は言いません」と容疑を否認していて、「車の中で金を要求したり性行為をさせろなどと言ったが、わいせつ目的の部分が納得できない」と話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加