物的証拠が散乱しているのに、鉄の意思で黙秘権をつらぬく犬

物的証拠が散乱しているのに、鉄の意思で黙秘権をつらぬく犬

  • カラパイア
  • 更新日:2020/08/02
No image

飼い主が留守中、犬のいたずらが過ぎて、家の中が大惨事になってしまうことってあるよね。帰宅した飼い主は、「誰がやったの?」と犬を問いただすと、様々な反応で人間を楽しませてくれる。

ボクサー犬のマックスは、トイレットペーパーで遊びすぎたようで、部屋中に紙が散らかりまくってしまった。そこで飼い主が問いただしたところ・・・

【他の記事を見る】「これをやったのは誰?」飼い主に問い詰められる犬のおちゃめな行動総集編(2013年版)

Dog Leaves a Trail of Toilet Paper Destruction

アメリカ、ノースカロライナ州アペックスに住む、ボクサー犬のマックス君は、飼い主が留守中、クローゼットが少しだけ開いていることに気が付いた。

そこにしまってあった10ロールのトイレットペーパーを取り出し、ちょっとしたトイレットペーパーパーティーを展開していたようだ。

その残骸は部屋中に散乱しておりパーティー後の余韻を醸し出している。

No image

犯人は一目瞭然なのだが、飼い主はマックス君に問いただした。「一体何をしでかしたんだ?」と。

だがマックス君。ソファーに姿勢正しく座り、ポーカーフェイスを崩さない。鉄の意思で黙秘権を行使したようだ。

No image

飼い主は、ボックス犬は多くの運動が必要だけど、数日前から雨が降っていたので、動きたくてしょうがなかったんだろうと話している。

更に飼い主は、トイレットペーパー遊びでエネルギーを使い果たした後だったので、もうどうにでもなれという感じが出ていると推測している。

・あわせて読みたい→「俺じゃない、コイツだ」スリッパを食いちぎったのは誰?に対する2匹の犬の反応

動画・画像が表示されていないときはこちらから

パルモ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加