白浜鴎、おかざき真里、中田春彌らが共通の世界観を描くアンソロ「傀儡戦記」1巻

白浜鴎、おかざき真里、中田春彌らが共通の世界観を描くアンソロ「傀儡戦記」1巻

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/07/21

アンソロジー「傀儡戦記」1巻が、本日7月21日に発売された。

No image

「傀儡戦記」1巻

モーニング・ツー(講談社)にて連載中の「傀儡戦記」は、高殿円蛇蔵が企画・原作を務め、複数の作家が世界観を共有し自由に物語を描くアンソロジー企画。9つの国に分けられた世界を舞台に、プロローグとなる「承前」を白浜鴎、第1話「満願」を春壱、第2話「水は血となり」を山本小松、第3話「風草譚」をおかざき真里、第4話「ゴーム(前編)」を中田春彌がそれぞれ執筆した。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加