気象庁「8~12日に猛暑日可能性」 北日本と東日本、熱中症対策を

気象庁「8~12日に猛暑日可能性」 北日本と東日本、熱中症対策を

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/08/06
No image

猛暑の中、汗を拭いながら歩く男性=東京都千代田区で2022年8月2日午前8時51分、吉田航太撮影

気象庁は6日、高気圧に覆われて晴れる日が多くなるため、北日本と東日本で8日から12日ごろにかけて気温が上がり、地域によっては最高気温35度以上の猛暑日となる可能性があると発表した。熱中症対策をするなど健康管理に注意するよう呼びかけている。

酷暑に、政府が「エアコン28度設定」推奨は誤解

西日本と沖縄地方でも12日ごろにかけて猛暑日や33度以上になるところがあるとみられるという。【深津誠】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加