TVアニメ『キングダム』、第2話「一堂に会す」のあらすじ&先行カット公開

TVアニメ『キングダム』、第2話「一堂に会す」のあらすじ&先行カット公開

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/09
No image

2021年4月から放送開始となったTVアニメ『キングダム』第3シリーズより、第2話「一堂に会す」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

TVアニメ『キングダム』、武将を一挙に紹介するキャラクター大戦争PVを公開

○●TVアニメ『キングダム』、第2話のあらすじ&場面カット

■第2話「一堂に会す」
列強六国から成る“合従軍”(がっしょうぐん)が秦国への侵攻を開始。危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君(しょうへいくん)は、東の斉国(せいこく)と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。一方いまだ状況を把握しきれないまま、“雷原”の地で侵攻中の魏軍(ぎぐん)に追いついた飛信隊がそこで目にしたのは、魏軍総大将・呉鳳明(ごほうめい)自ら指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍(しんぐん)の姿。それは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・麃公(ひょうこう)の軍だった。
(脚本:宮下隼一、絵コンテ:古川順康、演出:佐藤清光、作画監督:JIWOO、総作画監督:冨岡寛)

TVアニメ『キングダム』は、NHK総合にて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加