リトル・ミックスのジェイドがソロデビューか、ハリー・スタイルズのマネジメント会社と契約

リトル・ミックスのジェイドがソロデビューか、ハリー・スタイルズのマネジメント会社と契約

  • FRONTROW
  • 更新日:2021/11/25
No image

イギリスの人気ガールズグループであるリトル・ミックスのジェイド・サールウォールが、ソロデビューに向けて準備していると報じられた。(フロントロウ編集部)

ジェイドがソロデビューか?

2021年に結成10周年を迎え、11月には10周年を記念した初のベストアルバム『Between Us(ビトゥイーン・アス)』をリリースした、イギリスの人気ガールズグループであるリトル・ミックス。

[ 関連記事を読む - リトル・ミックス ]

No image

10周年でお祝いムードだったが、アルバムの約1ヵ月前に元メンバーのジェシー・ネルソンとの確執騒動に揺れ、一部のファンの間では、グループ内に亀裂が入ってしまったのではないかという心配から、リトル・ミックスが近い将来に解散してしまうのではと懸念する声もあがっていた。

そんななか、メンバーのジェイド・サールウォールが、ソロデビューに向けて動き出していると英The Sunが報じた。

ハリー・スタイルズと同じマネジメント会社と契約か

ジェイドは2021年初めに、ハリー・スタイルズなどが所属しているマネジメント会社フル・ストップ・マネージメント(Full Stop Management)とミーティングを行ない契約を締結したそうで、同メディアは、当時からソロデビューに向けて動き出していたと報じている。

No image

関係者によるとフル・ストップ・マネージメントは、ジェイドが大スターになる可能性を秘めていると考えているようで、「彼らは、ワン・ダイレクションが活動を休止した後にハリーのように、彼女が大スターになると考えています。ジェイドはソロ曲のアイディアをたくさん持っていて、すでにいくつかの素晴らしい曲をレコーディングしており、業界のボスたちを感心させています。音楽だけでなく、彼女はテレビ出演の計画も進めており、彼女が自分の力でメガスターになれることは間違いありません」と英The Sunに語った。

実際ジェイドは韓国の人気ガールズグループ、TWICEのニューアルバム『Taste of Love(テイスト・オブ・ラブ)』に収録されている楽曲「First Time(ファースト・タイム)」の共同作曲家として名前を連ねており、他のアーティストに楽曲提供をしたこともある。

ペリーとリー・アンが同時期に出産して療養と子育てに時間を充てるなか、ジェイドがソロとしてデビューするのはあり得る話。リトル・ミックスは2022年4月から5月にかけて、アルバム『コンフェティ』を引っ提げたイギリス国内を周るツアーを開催予定。ジェイドがソロデビューするとなれば、ツアーが終わった後になるだろう。(フロントロウ編集部)

フロントロウ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加