卓球・張本智和 喜びのガッツポーズ!半年ぶり実戦で2戦2勝「勝ててうれしい」

卓球・張本智和 喜びのガッツポーズ!半年ぶり実戦で2戦2勝「勝ててうれしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/15
No image

5点目を決め、雄たけびを上げる張本智和

「卓球・Tリーグ・2020JAPANオールスタードリームマッチ」(14日、大田区総合体育館)

無観客で開催され、日本代表選抜とTリーグ選抜で対戦した第1部は、5-4でTリーグ選抜が勝った。日本代表の男子と女子が対戦した第2部は、東京五輪代表の張本智和(木下グループ)と石川佳純(全農)が対戦するなど夢のカードが実現して熱戦を繰り広げ、女子が2-1で勝利。新型コロナウイルスの影響で3月から大会が中断している卓球界は、再開への第一歩を踏み出した。

張本は日本代表選抜として出場し、第1部で2戦2勝だった。第7試合では高校王者の戸上隼輔(琉球)を3-8から猛追し、11-10で逆転勝ち。試合後にはガッツポーズで喜びを爆発させた。半年ぶりの実戦で勝利を挙げ「団体戦の経験が少ないので、1ゲーム(マッチ)ですけど勝ててうれしい」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加