降格危機のサンプドリア、セリエA再開時に3バック導入か 吉田麻也の起用を伊紙予想

降格危機のサンプドリア、セリエA再開時に3バック導入か 吉田麻也の起用を伊紙予想

  • Football ZONE web
  • 更新日:2020/05/23
No image

サンプドリア所属のDF吉田麻也【写真:Getty Images】

降格圏から勝ち点1差の苦しい状況、ラニエリ監督が3バック導入と伊紙予想

日本代表DF吉田麻也が所属するイタリア・セリエAのサンプドリアが、リーグ戦が再開した時には3バックを採用する可能性が浮上しているという。イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が報じている。

イタリアでは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中断しているリーグ戦の開催可否を含めた決定が5月28日にされると見られている。再開される場合は、6月13日または20日からになると予想されている。

そうしたなかで、降格圏(18位以下)まで勝ち点1差の16位と苦しい立場にあるサンプドリアを率いるクラウディオ・ラニエリ監督は、再開時に3バックを導入する構想があるという。そのメンバーには、DFオマール・コリー、DFロレンツォ・トネッリ、吉田の3人が並ぶだろうと、ガゼッタ紙は予想している。

吉田にはラニエリ監督が完全移籍を望んでいるという報道もあったが、2部に降格となれば話は変わってしまう。まずは失点を防いで勝ち点1でも稼ぐことが必要になる試合も出てくると予想されるサンプドリアだけに、3バックに変更となった場合でも吉田にかかる期待とプレッシャーは大きなものになると言えそうだ。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三宅諒が「週4でUberバイト」でもスポンサーを止めたワケ
ブンデス初弾の鎌田大地、ドイツ紙が選ぶベストイレブンに! ”独走”バイエルンからも2選手
転んだら死。歩くだけでも怖すぎる険しい道をひた走るスペインのトレイルランニング選手
レアル、23億円を払わずレバンドフスキを逃していた? ドルトムントから移籍時の秘話
プレミアリーグは6月17日再開へ!! 英紙が一斉速報、マンCvsアーセナルなど2試合を先行開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加