「俺、つしま」アニメ化!大塚明夫&田中真弓、青木純監督で今夏放送開始

「俺、つしま」アニメ化!大塚明夫&田中真弓、青木純監督で今夏放送開始

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/02/22

おぷうのきょうだい「俺、つしま」のアニメ化が“猫の日”である本日2月22日に発表された。今夏放送が開始される予定だ。

No image

「俺、つしま」のアニメキービジュアル。(c)おぷうのきょうだい・小学館/ 俺、つしま製作委員会2021

すべての画像を見る(全8件)

監督・脚本は「ポプテピピック」の青木純、アニメーション制作は「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」のファンワークスとスペースネコカンパニーが担当。キャストも決定しており、つしま役の大塚明夫は「いやー楽しい♪♪ 猫ですよ猫! 勝手気ままでよし!」と猫の声を演じる楽しさを語り、おじいちゃん役の田中真弓も「“おじいちゃん”と呼ばれてしまうおばちゃんという役どころは、自分で言うのも何ですが、ピッタリだと思います」と配役の妙を讃えた。

「俺、つしま」は、そこそこの年齢の女性だが猫たちには男性だと思われている“おじいちゃん”と、ある日おじいちゃんの家の庭に現れたふてぶてしい猫・つしまを中心に描かれる猫マンガ。単行本が3巻まで刊行されており、6月にはアニメファンブックの発売も予定されている。

大塚明夫(つしま役)コメント

No image

つしま役の大塚明夫です。いやー楽しい♪♪ 猫ですよ猫! 勝手気ままでよし! パートナーは超ベテラン♪ 絡みは楽しい。話しも楽しい。原作も楽しい。
60も過ぎたのにこんなに楽しくていいんでしょうか? ホントにありがたいことです。
これあと30 年くらいやりたいです。ありがとうございます!

田中真弓(おじいちゃん役)コメント

No image

“おじいちゃん”と呼ばれてしまうおばちゃんという役どころは、自分で言うのも何ですが、ピッタリだと思い ます。つしまさんは、カッコいいです。おじいちゃん役の おばちゃんである私も“おじいちゃん”同様つしまさんが大好きです。

アニメ「俺、つしま」情報

2021年夏放送

スタッフ

原作:おぷうのきょうだい(小学館刊)
監督・脚本:青木純
アニメーション制作:ファンワークス、スペースネコカンパニー

キャスト

つしま:大塚明夫
おじいちゃん:田中真弓

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加