お屋敷にバラ園、動物園も!英ヨークシャー「スワビーホール」

お屋敷にバラ園、動物園も!英ヨークシャー「スワビーホール」

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2020/08/01
No image

お屋敷にバラ園、動物園も!英ヨークシャー「スワビーホール」

ヨークシャー東岸の街ブリドリントンにあるスワビーホールは、1720年に建てられた富裕層のお屋敷。ジョージアン様式の洗練された館は300年たった今も魅力を損なわず、イギリスの第一級重要建築として保存対象になっています。高台にあり約3km先の海岸を見晴らす広大な敷地には、美しい庭園や森林はもちろんミニ動物園まであって子供連れにもぴったり。18世紀の優雅な館を中心に、一日たっぷり遊べますよ!

ジョージ王朝時代のお屋敷・スワビーホールと庭園を訪ねて

No image

写真:小野 雅子

スワビーホールが建てられたのは1720年、今から3世紀前のこと。地元の富裕階級ジョン・グレアムとその子孫が200年間ほど所有したのち、やがて末裔がブリドリントン市に売却。そして1936年からは一般市民に公開されるようになりました。

No image

写真:小野 雅子

第二次世界大戦中の一時期は英空軍の病院として利用されましたが、戦後は再び人々の娯楽施設として復活。ドラマ「ダウントンアビー」に出てくるようなマナーハウス館内を見学したり、広々とした庭園や森林を散策したり、思い思いに楽しむことができます。

No image

写真:小野 雅子

壁紙やカーペットのように摩耗や退色するものは取り換えられているとはいえ、柱・階段・天井レリーフなどは基本的に代々の所有者が住んでいた頃のまま。アンティーク家具も多く、華麗なる一族の暮らしぶりを偲ばせます。

優雅な生活をささえた、執事や使用人たちの仕事場は?

No image

写真:小野 雅子

スワビーホールのように富裕層が住んだマナーハウスでは、優雅な日常生活を支えていたのは沢山の使用人たちです。そんな人々が働いていた現場を見るのも興味深いもの。

たとえば使用人トップの立場にあった執事の仕事部屋。制服として着用していた格式ある燕尾服なども室内に展示されていて、ここで繰り広げられた日々を今に伝えます。ドラマ「ダウントンアビーの」執事カーソンや、カズオ・イシグロ原作の映画「日の名残り」で名優アンソニー・ホプキンスが演じた執事スティーブンスも、こんな部屋で執務していたのでしょうね!

写真:小野 雅子

食事やティータイムを用意していた大きなキッチンでも、当時の様子が再現されています。何種類もの調理をまかなったストーブや、ネズミよけのため非常に高い所に設置された肉置き場など、昔日の知恵がいっぱい。

そこから続く廊下には沢山のベルが並んでおり、ベルの紐は屋敷内の各部屋につながっています。主人とその家族がどの部屋にいても、ベルを鳴らせば使用人を呼べるようになっていたからです。

No image

写真:小野 雅子

現在はブリドリントン市の所有となったスワビーホールには郷土史の部屋もあり、なかでも地元出身の偉人エイミー・ジョンソンに関する展示は大きくフィーチャーされています。

彼女は1930年にイギリスからオーストラリアまでの単独飛行をしたことで一躍有名になった、女性飛行士のパイオニア。翌1931年にはもう1人の飛行士とペアを組んでイギリスから日本へも飛行しました。今のように安全快適な飛行機とは違い、まるでプラモデルのように単純な複葉機で飛んだ時代の女性。やはり一目を置かざるを得ませんね!

美しい庭園を鑑賞したあとは、森林浴でリフレッシュ!

No image

写真:小野 雅子

こうしたマナーハウスを訪ねたら美しい庭園での散策も楽しみのひとつ。スワビーホールの庭園は子供たちが走り回って遊ぶのにも向いたプレジャーガーデン、塀に囲まれボーダー植物を巧みに配したウォールドガーデン、何種類ものバラが芳香を放つローズガーデン、と大きく3つに分かれています。

No image

写真:小野 雅子

イギリスは真夏でも日中最高気温が20℃台の日が多く、バラにとってたいへん適した環境です。スワビーホールのバラ園も誠に見事で、とくに6月から7月初旬にかけては素晴らしい咲きっぷり。美しい花々の姿と甘やかな香りを満喫するならば、ぜひこの時期に行きましょう。

No image

写真:小野 雅子

いっぽうプレジャーガーデンは、まるで自然林かと思うほど巧みに手入れされた木々や茂みに囲まれた散歩道。所どころに配された彫刻作品や野鳥のために掛けられた巣箱などを眺めながら、森林浴で癒されたいですね。

子供に人気のミニ動物園 パターゴルフやクリケット場も

No image

写真:小野 雅子

ミニ動物園は、やっぱり子供に大人気。規模は小さいながら間近に見れる大人しい動物が多くマイクロ豚、山羊、アライグマ、ラマなどから、日本の鹿に似た台湾鹿などもいます。モルモットなどの可愛らしい小動物から、マダガスカルの固有種として有名なワオキツネザルまで、子供だけでなく大人も「ほっこり」しちゃうラインナップです。

No image

写真:小野 雅子

鳥類はオウムやキジなど何種類かいますが、なんといってもダントツ人気はフンボルトペンギン。ペンギン用プールは幼児にも見えやすい高さと構造になっているので、しばらく飽かずに観察している子が多く親御さんたちにも好評です。

No image

写真:小野 雅子

緑豊かな敷地には先述した庭園の他に、18ホールのパターゴルフ場やクリケット場もあります。もし訪問日に地元クリケット・クラブの試合をやっていれば、英国ならではのスポーツを観戦する絶好の機会になるでしょう。

かわいい時計塔カフェでひと休み コテージで宿泊もOK!

No image

写真:小野 雅子

スワビーホールは18世紀の建物ですから、当時の交通手段は馬と馬車。そのため大きな厩舎があり、今はお土産ショップとカフェになっています。懐中時計など持っていない使用人たちにも時刻が分かるよう時計塔つきの厩舎は、モダンに改装されていて居心地満点。またカフェに続くテラスや芝地にも屋外用ベンチテーブルが沢山あるので、天気の良い日はピクニック気分で寛ぎましょう。

No image

写真:小野 雅子

スワビーホールでは宿泊施設も充実しています。敷地内の由緒ある離れにも泊まれるほか、隣接したブリドリントン・リンクスのようにコテージスタイルの宿もあります。中にはジャグジー付きのコテージもあり、海岸と森林に囲まれてゆっくり静養するのも素敵なリトリートになりますね。

No image

写真:小野 雅子

近郊には中世の面影を残す城塞都市ヨークや、サイモンとガーファンクルの歌でつとに有名な海辺の街スカボローもあり、イギリス独特の名所巡りを楽しめます。歴史を物語るお屋敷にバラ園、森林、そしてミニ動物園と1日たっぷり遊べるスワビーホールも、ぜひ訪ねてみて下さいね!

スワビーホールと庭園の基本情報

住所:Sewerby Hall and Gardens, Bridlington YO15 1ED
電話:+44-01262-673769
アクセス:ロンドンから電車で行く場合はキングスクロス駅から出発しヨーク駅とスカボロー駅で2回乗り換えて、ブリドリントン駅に到着(所要時間3時間半~4時間)。そこから約4.5kmあるのでスワビーホール専用シャトルバスが便利

2020年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

Sewerby Hall and Gardens(外部リンク)

Bridlington Links Golf & Leisure Estate(外部リンク)

中世の城壁前!英・古都ヨークの5つ星ホテル「ザ・グランド」

新幹線0系の晴れ姿を見に行こう!英「国立ヨーク鉄道博物館」

小説「嵐が丘」の舞台!ブロンテ姉妹の町・イギリス「ハワース」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加