巨人・桑田コーチ 背番号は恩師・藤田元司元監督の「73」に 原監督「流れ感じる」

巨人・桑田コーチ 背番号は恩師・藤田元司元監督の「73」に 原監督「流れ感じる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/12
No image

原監督(左)とポーズを決める桑田氏(球団提供)

巨人は12日、球団OBの桑田真澄氏(52)が1軍投手チーフコーチ補佐に就任したと発表した。背番号は「73」となった。巨人を退団した06年以来、15年ぶりに古巣復帰となる。

桑田コーチは15年ぶりの巨人のユニホームに「本当にまたジャイアンツのユニホームを着られるのはうれしく思っています」と話した。また背番号は「73」に決定。「原監督から背番号も73番というのをいただいました。僕の恩師である藤田さんがつけられていた番号。藤田さんに恥じないように、指導者としてエースになれるように」と現役時代に監督と選手として接した藤田元司元監督(故人)の背番号を喜んだ。

原監督も「背番号を誰かから奪ったのではなく、ちゃんと空いていた。そこに流れを感じましたね」とコーチ就任時期に縁を感じていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加