川崎マリエンが 地上51mから望む、2023年初日の出の鑑賞会参加者を募集中〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

川崎マリエンが 地上51mから望む、2023年初日の出の鑑賞会参加者を募集中〈川崎市川崎区・川崎市幸区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/11/25

公益社団法人川崎港振興協会(斎藤文夫会長)は「初日の出鑑賞会」の参加申し込みを受け付けている。

2023年元旦、川崎マリエンで開催。午前6時から7時30分まで地上51メートルの展望室から初日の出を望む。

定員は70人で応募多数の場合は抽選。無料。

往復はがきに参加希望者全員の氏名・年齢(最大5人まで)、代表者の電話番号を明記し、同協会「初日の出鑑賞会」係(〒210―0869川崎区東扇島38の1)宛てに郵送。12月14日(水)必着。抽選結果は21日(水)までに発送。

当日は当選はがき持参者のみ入場可。新型コロナ感染症拡大により中止の場合あり。(問)【電話】044・287・6009

No image

2022年元旦の初日の出=同協会提供

タウンニュース川崎区・幸区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加