DeNA、春季キャンプに片岡保幸氏を臨時コーチとして招聘 秋季トレに続き走塁強化図る

DeNA、春季キャンプに片岡保幸氏を臨時コーチとして招聘 秋季トレに続き走塁強化図る

  • SPAIA
  • 更新日:2023/01/25
No image

Ⓒゲッティイメージズ

秋季トレーニングに引き続き片岡氏が臨時コーチ就任

DeNAは25日、2月から始まる春季キャンプにて、片岡保幸氏を臨時コーチとして招聘することを発表した。2月1日~4日にA班の宜野湾キャンプ、2月6日〜9日にB班の奄美キャンプでコーチングを行う。

片岡氏は現役時代、西武と巨人でプレーし、盗塁王を4度獲得。2008年には、盗塁王と最多安打、ベストナイン(二塁手部門)の3タイトルを同時受賞した守備走塁のスペシャリストだ。現役引退後は、巨人の二軍内野守備走塁コーチ(2018~20年)、三軍野手総合コーチ(2021年)としての指導経験も持つ。

球団の発表によると、期間中は守備走塁の更なる強化に向けて、選手及び守備走塁コーチとともに、グラウンド上での対話をもって今年の走塁部門における目標を具体化することを目的にコーチングを行うとのこと。

【関連記事】
DeNA、春季キャンプメンバー発表 ドラ1松尾汐恩ら新人4人がA班、今永昇太はWBC調整のためB班
DeNA、ホームユニフォームを一新 ベイスターズの象徴でもあるストライプを生かしたデザインに
DeNAの2023「年男」18年目も遊撃レギュラー目指す大和、昨季の雪辱期す徳山&三浦の2年目コンビ

SPAIA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加