北海道で猛暑日一歩手前 明日12日(土)は暑さ一段落で札幌は25°Cを下回る

北海道で猛暑日一歩手前 明日12日(土)は暑さ一段落で札幌は25°Cを下回る

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/06/11
No image

2021/06/11 14:47 ウェザーニュース

今日11日(金)は北海道で気温が上昇し、美幌町の最高気温は猛暑日一歩手前の34.6℃まで上がりました。
北日本の高温は今日で一段落して、明日12日(土)は暑さが和らぎます。

北海道オホーツク海側はフェーンで気温上昇

今日は北日本に暖かな空気が流れ込んでいる上、フェーン現象で北海道オホーツク海側の内陸で特に気温が上がっています。

14時までの最高気温は、美幌町で34.6℃、北見で34.5℃、津別も34.3℃と、北見周辺で猛暑日に迫る暑さです。

札幌でも30.6℃、旭川は31.8℃といずれも今年初の真夏日です。

一方、東京は28.8℃と3日続いた真夏日の連続が途切れ、少し暑さがおさまりました。

今日は西日本や東日本、東北よりも北海道が暑くなっています。

明日は暑さ一段落

No image

気温予想(12日14時)

ただ、明日12日(土)になると北海道に低気圧が近づきます。この影響で日本海側を中心に天気が崩れ、空気も入れ替わって今日より気温が低くなります。

道東の一部では引き続き25℃を超える暑さとなるものの、今日11日(金)に真夏日となった札幌や旭川は25℃に届かない予想で、今日と同じ服装ではヒンヤリするくらいとなります。

全国的にも真夏日になる所はほとんどなく、東京も27℃と今日よりは暑さは控えめになる見込みです。

気温変化が大きくなりますので服装選びは慎重に行い、体を冷やさないように注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加