ドジャース・カーショーが腰痛でIL入り 前日のジャイアンツ戦で異常訴え途中降板

ドジャース・カーショーが腰痛でIL入り 前日のジャイアンツ戦で異常訴え途中降板

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/06
No image

ドジャーズのクレイトン・カーショー(2022年7月15日撮影)

ドジャースは5日、前日の試合で負傷交代していたベテラン左腕クレイトン・カーショー投手を腰痛のため負傷者リスト(IL)に登録した。

カーショーは4日のジャイアンツ戦で5回に入る前の投球練習で異常を訴えて降板。今季は15試合に先発して7勝3敗、防御率2・64と好投を続けていた。

なおドジャースはこの日、左足の骨折で1カ月ほど離脱していたユーティリティープレーヤーのクリス・テイラー内野手が戦列復帰。さらに右腕レイエス・モロンタ投手が昇格し、ジェームズ・アウトマン外野手が降格となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加