<子どもバージョン>誰よりも周りのためを思っているひまわり【ガーデンキャラ分析】

<子どもバージョン>誰よりも周りのためを思っているひまわり【ガーデンキャラ分析】

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2023/03/19
No image

子どもと過ごす日々のなかで「なんでうちの子って、いつもこうなんだろう?」「よその子は違うのに……」と思い悩むことがありませんか? よその子と比べるのはナンセンスだとわかっているし、「みんな違って当たり前」なんて耳にタコができるくらい聞いた。自分が生んだはずなのに、謎すぎる……! でも、それがわが子というものかもしれません。

しかしそんなわが子への不安や不満も、その子が生まれ持った性質を理解することで軽くなるかも。今回のガーデンキャラ分析では、ママではなく子どもにフォーカスしました。わが子の得意を見つけて伸ばしていくヒントとしても、ぜひお役立てください。

目次

1.基本性質
2.園や学校でのポジションや振る舞いは?
3.こんなことが苦手です
4.才能が輝くのは、こんな場面
5.わが子が元気になる魔法の言葉

1.ひまわりの基本性質

向上心が高く、さまざまなことに精力的に取り組むタイプ。「もっともっと!」を、あらゆる場面で発揮します。誰かと競争して勝ちたいというよりも「もっと強くなりたい」「もっと上の賞がほしい」「もっと豊かになりたい」と、過去の自分と闘うイメージです。そのためならストイックに頑張れますし、そのことが自分だけでなく周りも幸せにすると信じているのです。

物に関しても、たとえば好きなキャラクターがいれば、すべてのグッズをコレクションしたいと思うコレクタータイプ。欲しいものを聞かれると、金額を考えずにリクエストしてくるかもしれません。"大切なもの”が多いので、持ち物が多く、片付けや整理整頓には苦労することもありそうです。

2.園や学校でのポジションや振る舞いは?

周りのことをよく観察している、面倒見がよいタイプ。チームやグループで、目標に向かって気持ちをひとつにすることに情熱を傾けますし、率先して動こうとします。自分がこれがいいと思ったものを周りにも求めますので、ときどき口調が強くなったりすることもあるかもしれません。いくら周りのためとはいえ、頑張りすぎると不満が溜まってしまい、急に怒り出すこともあるので適度な息抜きは必要。

一方で人見知りなところがあり、初対面の相手や慣れない場所では自分をなかなか出せないかも。積極的に人の輪の中に入っていくタイプではないので、お友だちから誘われるのを待つことも多そうです。

3.こんなことが苦手です

頑張りやさんのひまわりさんですが、何に対してもがむしゃらに取り組めるかというとそうでもありません。行動にうつすのは、頑張った先に手に入れられるものがあるとき。たとえば、ご褒美に何か買ってもらえる、表彰される、役割をもらえる、誰かの利益になる、などがハッキリしていると俄然やる気が湧きます。

逆に「ただ目的もなく頑張ること」を強いられるだけでは、エネルギーが出ません。もしママがひまわりさんに、お手伝いや勉強などを頑張ってほしいと思うなら、何か"目に見える形”で目標を設定してみてもいいかもしれません。

4.才能が輝くのは、こんな場面

誰かを喜ばせたい。それもひとりではなく、できるだけ多くの人を。と考えるのが、ひまわりさん。たとえば掃除をするとして、自分の部屋の掃除は気持ちが乗らないのに、家族が使うリビングの掃除ならやる気になる、という感じでしょうか。ひとりで活動するよりも、チームや組織のなかで、周りのために動けるポジションにいるときに才能を発揮します。

また自分が動くよりも、どっしり構えて指示を出す、監督のような立ち位置が向いているタイプ。広く物事を見渡せるので、たとえば部長やリーダーになることで、より才能が発揮されます。

5.わが子が元気になる魔法の言葉

すごく助かる!

ママが困っていることを察知して、先回りすることができます。あまり言葉にはしないものの、ママのことが大好きで、ママの役に立ちたいという気持ちが大きいのです。「助かる」と言われたら、さらにやる気が出て、いろんなお手伝いをしてくれそう!

みんなのためだもんね

誰よりも周りのことを考えているのに、なぜかそれが伝わらないことも多いひまわりさん。ちょっぴり不器用で、優しさを表現することが苦手です。だからこそママがわかってくれていると知ったら、それだけで安心できるのです。

→義母対策にキャリア診断も。ママの診断結果はこちらからチェック【ガーデンキャラ分析】

文・マダムなつ

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加