神宿 塩見きら、あいみょんの楽曲をアコースティックアレンジでカバー

神宿 塩見きら、あいみょんの楽曲をアコースティックアレンジでカバー

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2020/08/01

原宿発5人組アイドルグループ神宿のメンバー塩見きらは、『愛を伝えたいだとか』のカバー音源を神宿YouTubeチャンネルにて公開した。

No image

スピッツの『空も飛べるはず』、aikoの『カブトムシ』とカバー曲を発表していた塩見きらが今回3作目として発表したのは、ファンからのリクエストも多かったあいみょんの『愛を伝えたいだとか』。

レコーディングとボーカルエディットは『CONVERSATION FANCY』や『お控えなすって神宿でござる』などを手がけた吉田竜彦が担当、ミキシングは神宿の新曲『Brush!!』を手がけたGregory Germainが担当した。塩見は倍音豊かな声でダイナミックに歌い上げ、楽曲の持つ世界観をグルーヴィーなアコースティックアレンジにて表現している。

神宿は7月29日に新曲『Brush!!』をリリース。『Brush!!』は可愛くポジティブに自分磨きする女の子たちにエールを送るサマーソングとなっており、作詞は塩見きらが担当。レコーディングとミキシングはGregory Germain、マスタリングはBTSやDua Lipa等を手がけるChris Gehringerが担当し、世界レベルのハイクオリティーなサウンドを表現している。

神宿は9月5日からホールツアー、9月30日にはアルバムがリリースを予定している。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加