「螽斯」...って読める?ヒントは冬に備えず遊びます。《昆虫編》

「螽斯」...って読める?ヒントは冬に備えず遊びます。《昆虫編》

  • lamire
  • 更新日:2020/10/17

「螽斯」という漢字、何と読むか分かりますか?この漢字はある昆虫の名前なんです。今回は、「螽斯」のように難しい漢字の昆虫をご紹介していきますよ♡

「螽斯」ってなんて読むの?

「螽斯」という漢字、何と読むか分かりましたか?これは、バッタに似ている昆虫の名前です…!想像つきますか?正解は「キリギリス」でした…!この「螽斯」、実はその生態が少しホラーなんです。「螽斯」は肉食で、一度噛みつくと離さないほどの執着がある昆虫なんです。それは獲物がたとえちぎれたとしても離さないほど…!これは怖すぎますよね!こんな一面を持ちながら、性格は臆病で危険を感じると死んだふりをしたり逃げてしまうんだとか。

「天道虫」ってなんて読むの?

「天道虫」は何と読むか分かりますか?これは意外と知っている方もいるのではないでしょうか。この漢字は「てんとうむし」と読みます。虫の中でもてんとう虫は触ることができる…!なんて女性もいるほど、かわいいイメージがある昆虫ですよね。行き場がなくなると飛び立ち、その姿がお天道様に向かっているようだったことからついたんだとか。

「蜩」ってなんて読むの?

「蜩」は何と読むか分かりますか?これはセミの一種である昆虫です…!正解は「ひぐらし」でした。蜩は夕暮れが近づくと鳴き始めることから、「日暮」と表記されることもあります。別名はカナカナゼミで、これは鳴き声に由来しているんですよ…!「蜩」という漢字は、セミではありますが秋の季語として使われますよ。

「螻蛄」ってなんて読むの?

「螻蛄」という漢字は何と読むか分かりますか?これは「おけら」という読み方をします…!本来は「けら」という昆虫ですが、日本では「おけら」という呼び方が一般的になっています。あまり馴染みのない昆虫なので、見たことがない方もいますよね。どんな虫なのか分からない方は調べて確認してみてくださいね…!

昆虫を表す漢字、難しい…!

昆虫の名前になっている漢字は、どれも難しいものばかりでしたね…!ほかにも昆虫の難読漢字はたくさんあるので、気になった方は調べてみてくださいね♡

▶合わせて読みたい

《漢字クイズ》あなたは読める?知っておきたい難解漢字クイズ4選

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加