Apple Watch Series 7発表。サイズそのまま大画面化、充電も33%高速に

Apple Watch Series 7発表。サイズそのまま大画面化、充電も33%高速に

  • Engadget
  • 更新日:2021/09/15
No image

Apple

アップルは9月15日未明に開催したスペシャルイベントで「Apple Watch Series 7」を発表しました。発売は『今秋』で、具体的な発売日は明示されていません。

先代のSeries 6とほぼ同じ本体サイズながら、ディスプレイを20%大型化した点が特徴。Series 3と比較すると50%も大型化しています。

No image

大画面化を実現するために画面の外枠を1.7mmまで細めており、これはSeries 6比で40%の削減です。また、画面の端がケースの丸みに沿って湾曲した曲面ディスプレイとなっており、ベゼルの細さをさらに際立たせています。

No image

画面サイズの拡大によって、Series 6比で1画面に50%多くの文字を表示できるほか、フルQWERTYキーボード(英語)を使った文字入力にも対応。UIも最適化し、ボタンのサイズも大きくなっています。

No image

常時表示も改善し、手首を下げた状態でもSeries 6比で70%表示が明るくなりました。

充電も高速化。USB-Cアダプタにつなぐ新しい充電器を用いることで、充電は33%高速になり、8分間の充電で8時間の睡眠計測も可能になります。

Apple Watch初のIP6X防塵対応

耐久性の向上も大きな進化ポイントの1つです。ディスプレイを覆う前面クリスタルをSeries 6比で50%厚くし強度を向上。また、幾何学構造によって亀裂への耐久性も改良しています。

加えて、タッチセンサーをOLEDパネルに統合することで、本体の薄型化やベゼル幅の削減に貢献しています。

そして、Apple Watchとして初めてIP6Xの防塵に対応。50メートル防水にも引き続き対応します。

No image

ヘルスケア面では前モデルから引き続き血中酸素の測定や心電図の計測に対応します。

ワークアウトでは自転車の運動測定を大幅に強化。ペダルを漕ぎ出すと自動的に自転車のワークアウトが起動するほか、自転車の転倒も検知します。加えて、電動自転車を利用している場合でも、一段と正確なカロリー計測を実現しています。

No image

本体価格は399ドル〜。国内価格は現時点では発表されていません。

No image

Apple

関連記事:

5分でわかるiPhone 13シリーズまとめ。iPad mini(第6世代)やApple Watch Series 7も発表

Apple (Amazonストアページ)

小口貴宏(Takahiro Koguchi)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加