ロッテ・井口監督 延期の空き日程を利用して選手チェック「調子が上がってきたら上で」

ロッテ・井口監督 延期の空き日程を利用して選手チェック「調子が上がってきたら上で」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/06
No image

打撃練習を視察する井口監督

ロッテは日本ハム戦延期となった5日、ZOZOマリンスタジアムで全体練習を行った。

ファームから育成・小沼、森、原・佐藤奨らが1軍練習に参加。シート打撃で安田、藤岡、山口ら1軍選手を相手に投げ込んだ。

安田、山口を含め藤岡、井上、柿沼らも安打を放った。井口監督は「打って固めていくことも大事ですから。数をこなすことが大事なので」と話した。

右膝を痛め、開幕2軍スタートとなったドラフト3位・小川(国学院大)も1軍練習に参加。右中間を破る二塁打を放つなどでアピールした。小川についても「膝の具合もだいぶ、いいみたいですし、下でもしっかり試合に出ているので、調子が上がってきたら上で見られればいいですね」と、今後のファームの結果次第で1軍昇格させる可能性を示唆した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加