小芝風花、『かのきれ』最終回への喜びを爆発!「言葉では言い表せないくらいの愛が詰まった作品」

小芝風花、『かのきれ』最終回への喜びを爆発!「言葉では言い表せないくらいの愛が詰まった作品」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2021/09/15

女優の小芝風花が9月14日に自身のInstagramを更新。自身が主演を務めたドラマ『彼女はキレイだった』の最終回を迎え、感謝の気持ちをつづり話題を集めている。

No image

【動画】ベッドでのキスシーンを通して、俳優たちは恋に落ちる?

小芝は「『彼女はキレイだった』を最後まで観てくださった皆さん。本当にありがとうございました!!」と添えて、自身が演じた佐藤愛の姿でのオフショットを投稿。続けて「この作品に出会えて、スタッフ、キャストの皆さんに出会えて、佐藤愛という役に出会えて、ほんっっとうに幸せでした もう、言葉では言い表せないくらいの愛が詰まった作品です!!」と、喜びを爆発。最後に「大好きな作品を大好きなみんなと作り上げられたこと。そしてそれを、皆さんにお届け出来たこと。とにかく今は、感謝しかありません 観てくださった皆さん、この作品に携わって下さった皆さん、本当にありがとうございました!! #彼女はキレイだった」と、作品に携わったスタッフとファンに感謝の気持ちをつづった。

この小芝の投稿を受けファンからは、「最高の夏をありがとうございました」「こちらこそ感動をありがとうございました」「かのきれファミリー万歳」「本当に最高の作品でした」「セクシーサンキュー」「素敵なドラマに出会えて幸せです」「キュンキュンをありがとう~!」「コロナ禍の夏、かのきれがあるから頑張れたよ」と、たくさんの反響が寄せられていた。

ABEMA TIMES

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加