まんが【第2話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。「結婚には反対だった」と言い出して......

まんが【第2話】夫のことを「疫病神!」とののしる母。「結婚には反対だった」と言い出して......

  • ママスタセレクト
  • 更新日:2021/05/02

前回からの続き。夫・ユウスケとの新婚生活が始まりました。新居は私の親が所有する賃貸用のマンションです。実家とはすぐ近くのうえ「家賃はいらないから」と言われ、順風満帆なスタートでした。

No image

「え? ユウスケ、気を遣ってるの? そんな必要ないのにー。自分の実家だと思ってくつろげばいいよ。もう家族になったんだから!」

まぁ、こういう優しい夫だから好きになったんだけど……と、くすぐったい気持ちになりました。

No image

しかし間もなく私の妊娠が発覚し、切迫早産もあり退職することになりました。そこから事態はどんどん悪い方向へ向かっていくのです。

ユウスケが勤める居酒屋を、新型コロナウイルスの影響が直撃しました。時短営業や一時休業を余儀なくされてお給料は激減……。途方に暮れる私に、母はそっとお金を差し出しました。

母「これ……少ないけど、生活費の足しにしなさい。だから安心して、マリちゃんはお腹の赤ちゃんのことだけ考えていなさい」

マリコ「……!? こんなの受け取れないよ!」

No image

私たち夫婦が実家を訪れるたび、母は笑顔で温かく迎え入れてくれました。一緒に食卓を囲みながら、いつも嬉しそうに話しかけてくれました。それなのに母はずっと、ユウスケのことが嫌いだったの……? いきなり明かされた母の本心に、私はショックを受けました。

【第3話】へ続く。

原案・ママスタコミュニティ 脚本:渡辺多絵 作画・なかやまねこ 編集・井伊テレ子

ママスタセレクト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加