ケンウッドから高精細で360°撮影が可能なドライブレコーダー 高感度センサーで夜間でも高画質

ケンウッドから高精細で360°撮影が可能なドライブレコーダー 高感度センサーで夜間でも高画質

  • OVO
  • 更新日:2020/11/23

音響、通信機器などのJVCケンウッドは、ケンウッドブランドの360°撮影ドライブレコーダー「DRV-CW560」を11月下旬に発売する。全周方向での高解像度撮影ができるほか、無線LANを搭載していて録画した映像がスマホの大きな画面ですぐに確認できる。価格はオープン。店頭などでは3万3,000円前後(税別)となる見込み。 2160×2160(約466万画素)の解像度は、単眼360°ドライブレコーダー

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加