介護施設の同僚にセクハラ繰り返す 男性看護師を懲戒免職 香川

介護施設の同僚にセクハラ繰り返す 男性看護師を懲戒免職 香川

  • 毎日新聞
  • 更新日:2023/09/19
No image

香川県綾川町

香川県綾川町は19日、特定の女性職員にセクハラ行為を繰り返したとして、町の介護老人保健施設に看護師として勤務していた男性職員(45)を懲戒免職にしたと発表した。

【写真で見る】社会に衝撃を与えた事件

同町によると、男性職員は夜勤の休憩中に仮眠をしていた女性職員に複数回覆いかぶさり、また別の女性職員にも不必要に触ったり卑わいな言葉を投げかけたりするといった行為を数年にわたり繰り返していたとされる。女性が2021年11月に町に被害を訴え、男性は22年2月に女性職員への暴行罪で罰金10万円の略式命令を受けた。23年8月まで病気休暇や病気休職をしており、9月1日に復職。休職中は連絡がとれず、復職後に男性に聞き取りをして処分を決めた。

前田武俊町長は「人権無視ともとれるハラスメントに対し、今後も厳しく対処していく」と話した。【川原聖史】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加