大泉洋が源頼朝、菅田将暉が義経 22年NHK大河「鎌倉殿の13人」

大泉洋が源頼朝、菅田将暉が義経 22年NHK大河「鎌倉殿の13人」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

大泉洋

NHKは20日、2022年に放送する俳優の小栗旬(37)主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、大泉洋(47)が源頼朝役で、菅田将暉(27)が頼朝の弟義経役で出演すると発表した。小栗演じる北条義時の継母牧の方役を女優・宮沢りえ(47)、御家人筆頭梶原景時役を中村獅童(48)が演じる。

NHKは16日から5日連続で、さみだれ式にツイッター上の動画で共演陣を発表。動画には脚本を担当する三谷幸喜氏(59)が登場し、閣僚名簿を発表する官房長官のようなスタイルで出演者を発表。20日は最終日で、頼朝役の大泉が最後に発表された。

ドラマは、頼朝の天下取りを支えた家臣団13人の一員である義時が、頼朝没後の内部抗争で勝ち残り、権力を手中にする物語という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加