Ryzen 7 6800U搭載の7型ゲーミングUMPC「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版」

Ryzen 7 6800U搭載の7型ゲーミングUMPC「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版」

  • PC Watch
  • 更新日:2022/11/25
No image

ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版

株式会社テックワンは、One-Netbook Technologyが開発したRyzen 7 6800U搭載の7型ゲーミングUMPC「ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版」を12月22日に発売する。UMPC専門店ハイビーム秋葉原本店にて本日より予約開始しており、価格はメモリ16GB/ストレージ512GB版が16万2,800円、16GB/1TB版が16万9,800円、32GB/2TB版が19万8,000円。

なお、発売記念キャンペーン価格として本体価格が10%引きとなるため、それぞれ14万6,520円、15万2,820円、17万8,200円となり、専用ハードケースをプレゼント。加えて、12月1日までの予約で9,700円相当の専用ドッキングステーションをプレゼントする。

No image

専用ドッキングステーション

ONEXPLAYER mini Pro Ryzen版では本体の左右にRGBライティングを搭載し、専用ユーティリティ「GAME CENTER」上からカラーモードではプリセットが8種類、単色では16色から発光を設定可能。また、同ユーティリティではCPUの消費電力調整やGPU周波数の切り替えなどがワンタッチで行なえる。

プロセッサがRyzen 7 6800Uとなったことで、従来モデルでは非対応だったRadeon Super Resolutionが利用可能になり、FidelityFX Super Resolution(FSR)非対応ゲームでも解像度と性能を両立できるとしている。

そのほかの仕様は、解像度が1,920×1,200ドット、OSがWindows 11。インターフェイスは、USB4×2、USB 3.0、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.0、音声入出力などを備える。

バッテリは12,450mAh。本体サイズは262×107×23~35mm、重量は約612g。

劉 尭

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加