県内景気判断「持ち直している」据え置き

県内景気判断「持ち直している」据え置き

  • ABS秋田放送
  • 更新日:2022/11/25
No image

日銀秋田支店は、県内の景気について「持ち直している」と判断を据え置きました。物価高の影響がありながらも秋の行楽シーズンの人出が多かったことが持ち直しを支えたとみています。

日銀秋田支店は、県内の景気について「持ち直している」と判断を据え置きました。物価高の影響がありながらも秋の行楽シーズンの人出が多かったことが持ち直しを支えたとみています。

日銀秋田支店は今月県内景気全体について「持ち直している」と判断を据え置きました。「個人消費」は物価高で買い控えもみられますが政府の旅行支援やミルハスのイベントの効果などから「持ち直し」の判断を維持しています。

「生産」は「緩やかに増加」、「設備投資」も「製造業を中心に増加」と判断を据え置いた一方「雇用所得」は住宅や福祉関連での求人に少し陰りが見えてきたとして「持ち直しの動きが一服している」と判断を下方修正しています。

日銀秋田支店の真鍋隆支店長は今後について「各自治体のプレミアム商品券の効果は期待できるが電気料金の値上げや物価高などが節約志向の高まりにつながり経済全体にに影響を及ぼしていく可能性もある」と分析しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加