エハラマサヒロ生後2カ月の次男が高熱で緊急入院 一時はコロナ禍で病院見つからず...

エハラマサヒロ生後2カ月の次男が高熱で緊急入院 一時はコロナ禍で病院見つからず...

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/09/15
No image

5人の子どもを持つ子だくさんパパとして知られるお笑いタレント・エハラマサヒロ(39)の第5子で生後2カ月の次男・とわくんが、41度を超える発熱のため緊急入院した。14日、エハラの妻・江原千鶴さんが自身のブログで明かした。精密検査の結果、「尿路感染症」と診断されたという。

「とわくん入院しました」のタイトルで更新し、病院内での幼い愛息の写真3カットを投稿。入院に至るまでの経緯について「先日の夜、高熱が出て、救急病院に電話するも、コロナの疑いがあるから断られたり、かかりつけで通ってる人しか診てもらえないとか、救急が立て込んでるとか…ドクターが家に来てくれるサービスも、生後3カ月未満だから断られ…どこも受け入れてもらえず…」とコロナ禍で混乱を極めたことを明かした。当時の心境を「とわくんは泣かずにずっとうなってて、ぐったりしてるし、病院見つからないし、めちゃくちゃ怖かったです」と振り返った。一時は発熱も41度を超えたが、救急車が迅速に駆け付け、病床が空いてる病院もすぐ見つかり、緊急入院に至ったという。

新型コロナウイルスは陰性。発熱も「点滴で抗生剤を投与して、今はお熱も下がって、元気になりました!!」と回復。コロナ禍での入院には付き添いの制限があり、千鶴さんは毎日面会に行くものの、とわくんは1人で入院中とも。

この投稿に「赤ちゃんが高熱出てるのに写真撮ってる場合か!」と批判的なコメントがあったそうで、エハラは15日、自身のツイッターで釈明。「高熱出たのは1週間前で写真撮ったのは昨日、退院間近で元気になってたので撮った写真ですよ」と周囲を安心させるような明るいトーンでつづった。

※写真は資料

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加