コロナ禍のECサイトでは何が売れている?「au PAY マーケット」で最も売れたカテゴリーは4ジャンル

コロナ禍のECサイトでは何が売れている?「au PAY マーケット」で最も売れたカテゴリーは4ジャンル

  • @DIME
  • 更新日:2020/08/01
No image

世間では、コロナ自粛でECサイトの売上が伸びているといわれている。そんな中でも、どんな商品が売れているのか、ビジネスパーソンであれば気になるところだろう。

そこで今回は、今年5月21日以降、「au Wowma!(エーユーワウマ)」から「au PAY マーケット」に名称変更したauのECサイトにおいて、5~6月頃に売上が伸びたのが特に目立った商品カテゴリやアイテムを担当者に聞いた。

au PAY マーケットの2020年5~6月売れ筋カテゴリ・アイテム

au PAY マーケットは、総合ショッピングモールだ。日用品、食品、ファッション、インテリア、家電など、さまざまなジャンルの商品を取りそろえる総合通販サイトだ。

au PAY マーケットの担当者によれば、新型コロナウイルス感染拡大の影響により「マスク」「除菌関連商品」「体温計」はいずれも多く購入されているという。

その他のジャンルではどうなっているのか。売り上げが伸長しているカテゴリや商品を聞いた。

1.家電カテゴリ

No image

●「エアコン本体」

「家電カテゴリでは、特に『エアコン本体』が売れているのが目立っています。その理由として、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛により、昨年よりも自宅にいる時間が長くなり、自宅での生活を快適に過ごしたいという気持ちの表れではないかと予想されます。また特別定額給付金によって大型家電の買い替えが検討に上がったのではないかと予想されます」

特別定額給付金の10万円の使い道を検討したところ、目下のコロナ自粛からこれから暑い夏を迎えるに当たり、環境整備のためにもエアコン本体は必須となるのかもしれない。

●「脱毛器本体」など

「『脱毛器本体』や『メンズシェーバー・ヒゲトリマー』、『美顔器』なども売れています。自宅で過ごす時間が増えたことで、自宅で使用できる美容関連商品の需要が伸びているのではないでしょうか」

この巣ごもり生活では「おこもり美容」などのキーワードも挙がっているが、メンズシェーバーなどが含まれていることから、男性も美容に意識が向いているようだ。

2.ビール・ワイン・お酒カテゴリ

No image

「このカテゴリでは、『新ジャンル(第三のビール)』が売れています。緊急事態宣言下で自宅で飲む『宅飲み』という需要が膨らんだこと、外出自粛解除後も定着化しているのが推測されます。また2020年10月1日より、第三のビールの税率が変わることで、今後は駆け込み需要も予想されます」

10月1日に施行される酒税税率改正では、ビールや発泡酒は減税になるが、新ジャンルとワインは増税となる。今のうちに安価な第三のビールで節約しながら宅飲みを楽しむ人々の姿が目に浮かぶ。

3.ダイエット・健康カテゴリ

No image

「このカテゴリでは、『バランスボール』といったダイエット・フィットネス関連商品が売れています。“コロナ太り”がニュースなどでも取り上げられている通り、新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の動きの中で、体型維持に力を入れる方が増えているのではと予想されます」

バランスボールは、テレワーク中に椅子代わりに座って仕事をしている人もいるくらい、自宅での運動器具としては最適のアイテム。かさばることもあり、自分で外に買いに行くよりもECで入手するほうが手間が少ない。

4.バッグ・財布・ファッション小物カテゴリ

No image

「このカテゴリでは、『エコバッグ』が売れています。2020年7月1日からのレジ袋有料化に伴う影響と推測できます」

頻繁にショッピングにも出られないなか、お気に入りのエコバッグを自分の足で歩いて見つけるのはさすがに大変。その点、ECであれば手軽に検索して好みのものが見つかりそうだ。
実際、au PAY マーケットで「エコバッグ」を検索してみると、8千件ほど商品が出てきた。これだけの種類から探せるのは確かに効率が良い。

すでにニューノーマルな生活が始まっているが、今後の生活にも有用なアイテムが売れていることがわかった。時勢に合った買い物を、便利にECを利用して行うのも良さそうだ。

【取材協力】
au PAY マーケット
https://wowma.jp/

取材・文/石原亜香利

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加