【巨人】ポランコ“超絶パワー”で4安打2ホーマー きんに君の「パワー」ポーズで喜び爆発

【巨人】ポランコ“超絶パワー”で4安打2ホーマー きんに君の「パワー」ポーズで喜び爆発

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/08/05
No image

ヤクルト対巨人 7回表巨人2死二塁、右越え2点本塁打を放ったポランコ(右)はウォーカーと笑顔でハイタッチ(撮影・鈴木みどり)

<ヤクルト5-9巨人>◇5日◇神宮

巨人グレゴリー・ポランコ外野手(30)が、大得意の神宮で4安打2本塁打と“超絶パワー”をさく裂させた。

1点リードの4回2死、右中間へ確信の16号ソロを運び、「ファーストストライクからミスショットしないようにと思って準備していたよ。ホームランになってうれしいし、堀田が頑張っているから追加点が取れて良かったよ」と喜んだ。

さらに5点リードの7回2死二塁からも右翼席へ確信の16号2ラン。この日4安打、2本塁打目を決めた。ベンチに戻るとウォーカーと定番のジャンピングハイタッチを決め、カメラに向かってお笑い芸人の「なかやまきんに君」の「パワー」ポーズ。「甘い球を積極的に打ちにいこうと思って打席に入りました。今日2本目のホームラン! サイコー!」とかみしめた。

得意の神宮で4安打2ホーマーで、打率3割9分4厘、10戦6発と圧倒的な数字を残している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加