前職が立候補を表明 備前市長選挙に無所属の吉村氏【岡山・備前市】

前職が立候補を表明 備前市長選挙に無所属の吉村氏【岡山・備前市】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/01/14
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

任期満了に伴い2021年4月に行われる備前市長選挙に前職の吉村武司さんが無所属での立候補を表明しました。

吉村さんは、大阪府出身の74歳。備前商工会議所の元会頭で、2013年の市長選で初当選しましたが、4年前の前回選挙で敗れています。吉村さんは、備前市の今の財政は県下最低レベルに悪化していて、若い世代が安心して住める街ではないとして、ふるさと納税の活用による財政の改善や情報通信技術を活用した教育の推進に力を入れると話しました。

(吉村武司氏)

「若い夫婦が住むならば備前に住んで子供の教育は安心できるように。これが人口増につながる」

備前市長選は4月4日告示、11日、投開票でこれまでに現職の田原隆雄市長が

再選を目指し立候補を表明しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加