菅首相、新型コロナ感染拡大「最大限警戒すべき」

菅首相、新型コロナ感染拡大「最大限警戒すべき」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/11/20

菅義偉(すが・よしひで)首相は20日の参院本会議で、新型コロナウイルスの感染状況について「最大限警戒すべき状況だ。引き続き国民の命と健康を守るという強い決意のもとに、地方自治体とも緊密に連携し、万全の対策を講じる」と述べた。

首相は病床や宿泊施設の確保に向け、「各都道府県で事前計画を策定し、確保を進めており、政府でも状況を日々把握して必要な対策を行っている」と強調。感染拡大地域への対応については「職員を派遣し、病床確保に向けた調整などを行っており、早め早めに医療提供体制の整備を進める」などと語った。

公明党の安江伸夫氏の質問に答えた。

No image

参院本会議で答弁する菅義偉首相=20日午前、国会(春名中撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加